オフィスカジュアル通販激安人気ブランド.com
Office Casual

オフィスカジュアルコーデ・おすすめ通販ブランドをご紹介!

タグ:レディースファッション2015年の流行りとは?

【2015年】今年流行るファッションアイテムやコーディネートを先取りしよう♪

春までに押さえておきたい2015の流行路線♪

 

今年の春どんな服を着ようかな?とお悩みの方も多いと思います。

 

毎年流行は変わるのでどうやってとりいれていこうか毎朝出勤前に悩まない為にもここで2015年のファッションの流行路線をご紹介!

 

ここを押さえておけばアレンジは自由。オフィスでも使えそうなアイテムばかりをセレクトしてみました。是非自分のワードローブと見比べながらご覧ください。

 

 

■柄【ボーダーでマリンスタイル】

 

ボーダー コーデ
出典:blog.baycrews.co.jp

 

春に流行するマストアイテムのトレンチコートとの組み合わせ。

 

ベージュのトレンチコートにトップスかスカートをボーダーにするだけ!

 

オフィスで柄物はなかなか取り入れにくいけどボーダーならカジュアル過ぎずスマートに着こなせます。

 

簡単な上に、今あるアイテムでつくれそうなスタイルなので是非おためしあれ♪

 

ボーダー コーデ

出典:item.rakuten.co.jp

 

きっちり締めたボタンが好印象♡

 

【ギンガムチェックで60’sフェミニンスタイル】

 

ギンガム コーデ
出典:people.zozo.jp

 

今年は60’Sなフェミニンスタイルが流行。ギンガムチェックのスカートやトップス、ボトムスなどに取り入れると今年流。

 

1つアイテムでセレクトしたら、他をシンプルにするとすっきりした印象に♡

 

オフィスでもカジュアルになりすぎない為にもバックなどに取り入れたり、スカーフなどに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

派手な印象をあたえず上品で遊び心のあるギンガムチェックは今年のおすすめ柄です。

 

ギンガム バッグ
出典:buyma.com

 

 

■スタイル 【フレア&ミモレ丈】

 

フレア コーデ
出典:oggi.tv

 

2014年秋から流行のミモレ丈。今年の春も健在でフレアなボリュームあるスカートでミモレ丈が人気。

 

膝がすっぽり隠れる丈なので普段パンツスタイルが多い方でも取り入れやすいスカート丈です。難しいと思っている方が多いこのミモレ丈。

 

今年流行のスタイルならとっても簡単で「トップスをコンパクトにまとめ、ボトムスにボリュームを」を忘れなければとってもスマートな着こなしができますよ。

 

ブラウスなどはしっかり入れてハイウエストを強調してみてくださいね。

 

ハイウエスト
出典:pal-blog.jp

 

【ハイウエスト】

 

ハイウエスト
出典:blog.crosscollection.com

 

上記でお伝えしたように「トップスをコンパクトに…」が今年のキーワードになっていますので、ハイウエストパンツやハイウエストスカートを取り入れる時は、トップスはもちろんコンパクトにまとめる事が必須条件。

 

合わせるトップスも思い切ってinするとよりウエストが強調されて○。

 

このハイウエストはスカートもボトムスも人気になる兆し!

 

ハイウエスト
出典:pal-blog.jp

 

■色【イエロー】

 

イエロー コーデ
出典:rakuten.co.jp

 

元気カラーのビタミンイエロー。全体に取り入れるのはオフィスには難しくてもトップスの裾だけやワンポイントで入っている事でアクセントに。

 

邪魔にならない、うるさくならない程度の色使いを心掛けるとよいでしょう。

 

トップスやアウターに持ってくるには勇気がいる方には、ボトムスをイエローに。

 

白とコーディネートすると落ち着いた印象になるので初心者にも安心コーデの完成です。

 

http://5-fifth.com/img/product/90×119/EC15S0059/m.jpg
出典:5-fifth.com

 

【クラシックブルー】

 

クラシックブルー コーデ
出典:kk-closet.com

 

濃い目の紺色で深みがあります。簡単に取り入れたい方には小物使いでパンプスやバックにオススメ。

 

この影響からかデニムも一緒に流行しています。

 

インディゴデニムのワンピースやジャケットなどデニムOKなオフィスでは是非ジャケットなどでも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

クラシックブルー

 

出典:titivate.jp

 

【まとめ】

 

オフィスでも簡単に今年の流行を取り入れてファッションを楽しめるようなものをセレクトしました。

 

もちろんこちらの流行はプライベートでも通用するものですので、是非今年の流行を取り入れたオフィスで使えるスタイルを楽しんでみてくださいね。